読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進捗ネタ

暇なんです

24~25

おはようございます。

すごく眠いです。

さて、24、25日何をしたかを適当に書いていきます。

 

24日


f:id:u2kura:20161226000404j:image

f:id:u2kura:20161225235935j:image

 

八王子駅で先生と合流してクリスマスケーキと大量の魔剤を購入しました。シャークは知ってましたが千葉県のエナジードリンク?っていうの見つけて買いました。味はなかなか、カフェイン量の丁度良い!

 

f:id:u2kura:20161226000344j:image


少し時系列がずれますが、Cとグリムガルを見ました。Cは見たことあったけど、グリムガルは無かったので見れてよかった。


f:id:u2kura:20161226000632j:image

 

夜飯の大きな唐揚げ!ラーメンは量が多いのと辛いのでかなり残してしまいました。申し訳ない(/--)/

 

25日

グリムガルは結局見きれなかったので、午前中見てました。そのあとは勇者よしひこ。

で、本来はここまでの予定だった24日にこのリプが来なければ、、。

「六本木いかない?」

それにより、女の子のいないイルミネーション会、、正直適当に見て帰る予定だった。


f:id:u2kura:20161226000950j:image

 

わぁ綺麗!じゃない!カップルが多い?じゃない!

なんでイルミネーション見るのに1時間待ちなの?

ディズニーかよ!?っていう突っ込みが入れたかった。


f:id:u2kura:20161226001116j:image

 

うーん多い


f:id:u2kura:20161226001137j:image

日本人青色LED好きね


その後、この地獄に誘った本人は渋谷で飲みにいくとかで消えた、、明日講義あるんですが来ますかね?

残りで、ラーメンを(実は2日で4杯も食べてるのですが、、やばそう)


f:id:u2kura:20161226001407j:image

 

 はい、お疲れ様。

今回珍しく写真が多かったのでTwitterの引用は無しです(/--)/

45秒で何ができる?

45秒って曲があるの知ってます?

では、45秒で何が出来るのかな、、って思ったとき、ついこの間の授業で教授が言い出したことを思い出しました。

「メモリの0番に何か入れるとパソコンが死ぬ。Linuxならメモリの変なところに書き込んでも怒られないから、、、。」

俺(やるか、、。)

f:id:u2kura:20161119220609j:plain

見てください、このかわいそうな子。画面の上の方は白くなり、キーボードは一部きかないというかわいい子。

f:id:u2kura:20161119220800j:plain

えーと、、名前入ってますね、、まぁいいか。環境はこんな感じです。

んで、これにC言語でこう入れます。

 

int *i;
i = 0x00;
xi = 1;
//たったこれだけ、、。
 

パソコン起動して、ここまで40秒ぐらい

gcc -o Uni Uni.c

./Uni

 

うにソースによりメモリがおいしくなる、、はずだった

 

f:id:u2kura:20161119221027j:plain

 

あ、、やっぱり怒られましたか、、、。

f:id:u2kura:20161119221253j:plain

仮想環境上のことを言ってたのかな~って少し思って、やってみたけどダメね。

、、、無視して無理やり実行してやる方法は、あるだろうけど面倒だからやらない。

というか45秒をそれじゃ過ぎちゃいますし、、。ね?

 

 

はい、というわけで失敗。お疲れ様でした。この記事も45秒ぐらいで読めたかと思います。え?何?5秒でいい?あ~そうですか。ま、いいや。では最後に。

メリ~クリスマスぅ!

 

 追記

OSアップデート中にコンセントぶち抜くのが確実ポイです

 

 

 

 

公開鍵暗号ってよくわかんないよね?

おはようございます。

さて、突然ですが大学の講義で???ってなったところを書きます。

 

ディジタル署名の所をやっているときでした。仕組み自体はそこまで難しくなく、ハッシュ関数を使いメッセージをハッシュ値にし、それを秘密鍵で暗号化。相手はハッシュ値を公開鍵を使い復号し、送られてきたメッセージをハッシュしたものと同じか確かめるというもの。

https://www.ipa.go.jp/security/pki/024.html

ここで、疑問が、、。

あれ?秘密鍵で暗号化出来るの??公開鍵で復号できるの?

ディジタル署名ではなく、ただのメッセージや共通鍵を暗号化する場合

送信者は受信者の公開鍵で暗号化

受信者は自分の持っている秘密鍵で復号

こうやって、役割を分けることで安全に通信できるよねということだった気がしてた(私の思い込み)

 

秘密鍵で暗号化した文書は公開鍵でないと元に戻せない、 逆に公開鍵で暗号化することもできるけれどもそれは秘密鍵でないと元に戻せない、

http://www.infonet.co.jp/ueyama/ip/glossary/public_key.html

 

秘密鍵で暗号化→公開鍵で復号できる

公開鍵で暗号化→秘密鍵で復号できる

 

いや、、公開鍵で復号できるのなら意味なくないですか?って思ったんだけどそもそも用途が違うってことに気付いた。

ハッシュしてるんだから、そもそもハッシュ値は内容はばれても問題ない。そこから元のメッセージが分かるわけがないのだから。あるとしたらハッシュ関数に問題がある。(そもそも、メッセージは平文で送ってますし)そして、1番の勘違いが、鍵を渡すためにやっている行為なのだから

公開鍵で暗号化→秘密鍵で復号

という行為が出来るわけがない、むしろこれをするためデジタル署名をしてる。ハッシュ値を復号できる、そして元のメッセージをハッシュしたのと一致しているこれで、鍵が本物だって分かる。

つまり、通信が盗聴されても問題ない通信である、、

ということでした、、ばれちゃいけないのかと勘違いしてました。

 

この通信のために、秘密鍵で暗号化して、公開鍵で復号できるようにしたのですかね。

考えた人はほんと頭がいい。

 

 

 

 

 

 

 

パケット動物園

おはようございます

Twitterってやっぱ素晴らしいな、って思ったこの頃寒くて死にそうです。今回は本の紹介みたいになっているのですが、細かい所は買って読んでくださいというところです。

 

では、

www.oreilly.co.jp

これは、この前図書館でたまたま見つけたので借りてきました。まぁ、問題があるとすれば9年前の本ということですかね、、。ほんと新しい本が少なくて困る。

www.oreilly.co.jp

第2版も出てます。もし、第2版じゃなくて私と同じ第1版を買おうとするなら、もう流石に売ってないでしょうけど辞めた方がいいです。当たり前ですけど、WiresharkのUIがかなり変わってます。もちろん使いやすくなってますが、はじめて触る自分には少しつらいです。

この本はWiresharkの使い方とプロトコルの説明をサンプル付きで非常に分かりやすく説明してくれています。Wiresharkは1年ほど前におうちで学べるネットワークのきほんという、幼稚園児でも分かるようなタイトルの本で少し触った気がします。あ、この本全然役立たないんで買わないほうがいいです。完全な無知な僕が読んでつまらないって思ったレベルの本です。で、その時は日本語化するのがうまくいかなかったのですが、標準で日本語対応になったのだとか。しかし、個人的には正直英語表記のがいい感じ(※1)は少しあります。

www.shoeisha.co.jp

f:id:u2kura:20161124215933p:plain

※1 終端ってなんだよ!?って思ってたらEndPointsでした、、とか日本語を検索したりする意味分からないことをしたりしてた。

 

色がついてるところを見ればなんとなく何をしているかは分かるのですが、16進数とかなにをしゃべってるか分からないです。これだけでやれ!って言われたら出来るような神様はいらっしゃるんですかね?

 

さて、じゃあ勿論読み終わったんだよね?って聞かれると答えはノーです。まだ半分しか読んでません。だんだんとよく知らない単語が増えたので辛いです。ネットワークのお勉強して、ネットワークコースにでも進みますかね、、。

 

 ではでは、、。

 

Perlの入り口_1

ハロォーワールド

f:id:u2kura:20160518130417p:plain

上の青いところはUNIX系の名残だそうです
(てかなんでウィンドウズでやってるんだって話)
print は何となく文字を出す奴かな~みたいな
'この中はそのまま文字が出力~'
.はJavaでいう+みたいな役目
""は\nのようなものをにつける(これまた面倒な)
\nでも\r\nでも構わないそうです
 

f:id:u2kura:20160518130432p:plain

 

 
実行結果は見ての通り・・。
 
変数の話
 

f:id:u2kura:20160518130847p:plain

 
$stringにハローを入れてるのは何となくわかる
で、下の$stirng2つは" "と' 'の違いから' 'の方を文字列として扱ってるとか?

f:id:u2kura:20160518130856p:plain

ん、まぁ予想通りかな?(初歩)
 
Cやjavaとの違いは$がスカラー変数にははいるよぉ~てことぐらいかな
スカラーっていうのは普通の数ってこと、線形代数がはじめて役立った瞬間だったな(笑)
 
 
基本的には同じなんだけど知らなかったとこを少し
$a**=$b
$a.=$b
 
えーとぉ。。下は結合??だね
上は???
aにaをb乗したものを代入
ほう、a=2,b=3ならこの処理後はaには8が入るわけか・・
 
今頃だけど・・・これもしかして数字と文字区別せんでええの!?
 
 
 
はぁ、、なるほどね、、(自動変換とは楽でいいのか、悪いのか)